■週間日記「今週のW.A.T」■
  ■6月17日の大山原付ツーリング開催決定です■

W.A.T工場に燃料とお腹満タンで朝5時集合。
今回は峠が主体のコースなので個別連絡しておりません。
事前連絡不要、当日の気分で直接お越しください。
明るいうちに戻りたいので、ペースは速いと思います。
17日ツーリング開催決定です!
オーナー様からご依頼いただいた、ケース修正。
シフトシャフトのポジションピンボスがパッコリと破損。
通常は新品ケースへ交換ですが、時間とコストで×。
何とか実車状態で直らないか?とご依頼いただきました。
通学で使われているそうで、急ぎで修正開始です。
写真: パッコリと破損したピンボス。
チェンドラ花ビラが邪魔ですが、非分解構造で外せません。
左写真: 曲がったシフトシャフト。
ペダルを強打してピンが叩かれ、ケースが割れた模様。
右写真: 実車状態での修正はこんな感じ。
溶接はともかく、今回は後の加工のほうが問題なんです。
左写真: 溶接よりも、このボス穴加工が難しい。
元の座標で、穴径7.95±0.02を手加工で作る必要が。
右写真: 組み立てて試乗確認後、いきなりオイル交換。
異物確認のためです。廃油は工作機械で再利用します。
写真: 完成です。
このピンを精密固定するのが難しいんです。
少しでも傾くと、先端がプライマリやバスケットに干渉。
ピンがガタつくと、シフトペダルの中立が遊びますしね。
ペダルがガタガタするのって、何か嫌じゃないですか?
やっぱシフトは「カチッ!」と決まって欲しい。
最近、スクーターしか乗らない私が言うのも何ですが。
写真: あれ〜?フォークの角度おかしくない?
地元の業者様にレッカーされてきた、常連さんのV125。
雨の中、ズシャー!と単独転倒したそう。
コケてる場合?17日いくで! 「いや、ワシ、アバラ骨が・・」
バイク17日までに直すし! 「だから、ワシ、アバラ骨が・・」
凄いよね、アバラ骨折れててもツーリング行くんだって。
さっすがパイセン、私なら絶対無理やわ。