■週間日記「今週のW.A.T」■
  ■M本さん企画東尋坊原ツー、またまた中止です■

7月23日の東尋坊ツーリングは、現地雨天予報で中止です。
楽しみにしていたのに、オイル交換までしてたのにガッカリ。
梅雨明けしたはずなのに、何で雨やねん・・・
形あるもの、いつかは壊れますが
オーナー様からご依頼いただいたNRの修理。
保管中に燃料系に錆が発生、エンジン不動に。
ホンダ店で修理を断られ、更に長期間放置。
「なんとかしてよ」とご依頼いただきました。
部品さえ出れば、簡単な修理作業なのですが。
写真: 放置期間を示す、大昔の車検ステッカー。
左、右写真: 全体が錆腐りした燃料系。
これ、原因は某社の燃料添加剤+長期保管。
水分を吸湿して燃料中に拡散、広範囲に錆が。
水は底で溜まってくれてるほうがまだマシ。
左、右写真: RESセンサー、INJもアウト。
目先効果だけでOKなら、良い商品もあります。
某処理も、某ケミカルも、目先効果はありますよ。
でも理由があって、当社はお勧めしていません。
左写真: 1年越しで純正部品を入手。
本当にたいへんな苦労をして、何とか部品入手。
右写真: 腐食したタンク内も綺麗に。
この処理には危険な薬品と高度な技術が必要。
左、右写真: 部品が出るうちにクラッチO/H。
カバーG/Kは廃盤、プレート類は入手可能でした。
とはいえ統合部品、念のため実測でシム調整。
忙しく作業する横で、ステップ周りを触る手は?
左、右写真: バックステップ製作の追加依頼。
オーナー様自ら「こんな形で!」と型紙を製作。
復活した自分のNR見てたら、熱が入るのだとか。
イヤ、後ろが詰まってるんですけど・・・
左、右写真: サイドスタンドを最新のアルミ製に。
NR純正は丸鉄短足で安物感がカッコ悪い、とか。
雑種化しないよう、車体側は無加工で取り付け。
うん、確かにコッチのほうがカッコ良いカモ。
写真: 久々の快音にオーナー様も笑顔。
さすがはホンダ、整備すればセルで1発始動。
楕円の32Vを平然とアイドリングさせるのは凄い。
同じ熱意で部品のケアも何とかしてくれんかね?
まぁ、形あるものいつかは壊れますけどね。
それは今じゃない、と思ったから頑張りました。