■週間日記「今週のW.A.T」■
換えるのは当然、下穴測って与圧調整までして「O/H」
当社の業務には欠かせない設備、直立ボール盤。
ギア駆動なのでトルク変動がなく、精密加工が可能なんです。
だがしかし、最近主軸の振れが増えたような?
O/H済み、という話で購入した機械なんだけど、早くない?
バラすと主軸の上はKOYO、下はNTN、それは別にOK。が!
上だけ換えて、面倒な下のベアリングは換えてませんやん・・
「O/H」言うけど品質は様々よね、とユーザー立場で実感。
左、右写真: 「面倒」と言っても、バイクに比べたら簡単。
全高2mを超える機械なので、脚立作業が少し辛いくらい。
構造はシンプルなのですが、とにかく鋳鉄部品が重いので。
クレーンの下まで出して作業すりゃよかった、と少し後悔。
左、右写真: やはり主軸ベアリングは交換時期でした。
下も換えといてくれれば、今回作業は不要だったのですが。
ま、購入当初は違和感なく動いていたから文句は言えん。
が、「これをO/Hと呼ぶ?」と、整備士の端くれとしては思う。
左、右写真: ついでにギアヘッドも分解して調整。
もうバラすこともないでしょうし、いつやるの?今でしょう!
購入時から気になってたセレクターのガタも解消。
ギアへッドもO/Hしたし、あと20年は大丈夫かな?
左、右写真: 主軸のベアリングを選定&交換して修理完了。
問題の主軸振れもベアリング公差内に収まりました。
古い機械にしてはかなり優秀な数値、さすがはKIRAの機械。
私と同い年の機械ですが、たぶんリタイヤは私が先ですね。
写真: 実測の圧入代でベアリングすきまを選ぶ。
主軸のベアリング、下穴が緩くなっていたのでCMを発注。
だが組もうとして気がついた、来たの標準品ですやん!
神戸で超一流の機械商さん、間違うはずがないんだけど・・
と、調べたら、今はCMも標準品と統一されつつあるとか。
ナルホド、それで最近のカタログにはCM欄がないのか。
今やCNでもCMの歩留りに入ってますから、ということか?
単純に「C2使えや」という話かもしれんけど。
毎年恒例のブリ勝負、今のところ写真のメジロが最大。
というか、仕事が忙しくて思うように海へ行けてない。
「ハマチ待ってるで〜」とかお声いただいたりしますが。
実は、60cm以下の元気な個体は海へ返しているんです。
今は道具が良いから、私みたいなヘタクソでも数釣れちゃう。
ツバスやハマチの段階で乱獲するのは、違うかな?と。
身の良い、おいしそうな個体は持ち帰りますけどね。
ちゅうかぶっちゃけ、(餌の)イワシのほうがウマイよね。