■週間日記「今週のW.A.T」■
        ■お知らせ■
9月、10月、11月は偶数日のみの営業となります。
奇数日はお休みとなりますので、ご注意ください。
(予約作業、緊急作業はこの限りではありません)
「何事も諦めたら終わり、負けを決めるのは自分だ」
オーナー様からご依頼いただいた、駆動系の整備。
車両を点検すると、スプロケのサイドが偏磨耗。
そして、チェーンの遊びも場所により大きく変化します。
これ、チェンラインとスプロケセンターが出てない証拠。
実は、ここが狂っている車両って結構多いんです。
普通は「成り行きボルトオンでおしまい」の作業。
でも当社、スプロケ1枚でもちょっと違います。
写真: フロントスプロケでオフセットを調整。
写真: リアスプロケもセンタリングしてハブに組み付け。
当社でチェーン&スプロケ交換された方は、皆驚きます。
「ウルトラスムーズ」「なぜかチャタが止まった」
その理由はこの作業、振動が消え、後軸出力もUP。
この手法は、整備マニュアルに記載などありません。
ワークスメカでも、ここまでする人はホントに極少数。
実車が載る定盤とレーザーがないと施工できませんしね。
今週のブリ勝負、昔のレース仲間が仕事を休んで参戦。
新しく道具まで買い、遠路来てもらったのに1日アタリなし。
何とか1匹釣って、お土産に渡さないと・・・
帰り間際、最後にもう1投だけ待ってと仕掛けを投入。
我ながらまさかのミラクル、1匹のアジにハマチのダブル。
アジに刺す「親針」と、提げる「孫針」に各1匹。
水中でアジを取り合いしたのでしょうね。
釣りは、無言のうちにイロイロなことを教えてくれる。